馬油シャンプーのデメリット・注意点とは!

肌に火傷を負った時に馬油クリームを塗布することがあります。

これは馬油の力で皮膚を殺菌して肌の回復を早める働きがあるからです。

 

そのため女性用のスキンケア商品として馬油が使われることもあります。

 

そのような馬油を使用した商品ラインアップの中にはシャンプーもあります。

石油由来の成分ではなく馬という自然由来の成分ですので、頭皮に負担をかけることなく清潔な状態を作り上げてくれます。

 

特に馬油は不飽和脂肪酸を含んでいることと、人間の皮脂に近いという性質があるため肌に順応しやすく、また浸透性が高いという特徴もあります。

そのため、シャンプーをした際に頭皮に成分が残留するというケースが少なく、しっかりと汚れを洗い流すとともに地肌に浸透して内側から健康な状態を形成してくれます。

 

皮脂をしっかりと落とすシャンプーを使用することは気持ちが良いのですが、あまりにも脂分を落としすぎると乾燥してしまうので、馬油シャンプーのような程よく油分を補給できるシャンプーですと頭皮の保湿にも役立ちます。

 

馬油シャンプーで洗いますと髪もきしみにくくなるので、女性の長い髪を梳かしやすくなります。

また少量であっても油分のおかげでのびがよく頭皮および頭髪全体に成分を行き渡らせることが可能です。

 

注意すべき点としては馬油シャンプーは不飽和脂肪酸が含まれていることと、保存料が使われていないというケースが多いので、保管場所を工夫して早めに使い切ることが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ