馬油シャンプーの読み方はバーユシャンプー

馬油シャンプー」とは馬油を含むシャンプーの事で「バーユシャンプー(ばぁゆシャンプー)」と読みます。

 

馬油とは読んでそのまま馬の油の事ですが、馬の脂肪をよく煮てろ過して不純物を無くした油の事です。

シャンプーの材料に馬油100%と書いていれば不純物の入っていない馬油とみなして間違いないでしょう。

 

馬油の効能は昔からの経験で色々な事が知られています。

元々は漢方薬として主に外傷治療に使われていたらしく火傷や切り傷あかぎれや痔まで殆どの外傷に効果を現わしています。

 

当然馬油シャンプーでもそれらの効果は期待できますが、それよりも注目すべきは馬油には不飽和脂肪酸を多く含んでいるということです。

 

不飽和脂肪酸は人間の皮膚細胞と組成が良く似ていて肌の奥まで良く浸透する性質が有ります。

その為皮膚の表面で残ることなく毛穴の奥まで浸透してゆき保湿効果や減菌効果を発揮すると同時に不飽和脂肪酸の成分の一つであるリノレン酸の持つ血行促進作用により血流のめぐりをよくします。

 

馬油には直接的な発毛作用が有るわけではありませんが、不飽和脂肪酸の効果により保湿効果や血行促進効果で発毛や育毛の環境が整えられる為、結果として発毛や育毛の促進効果を得ることが出来るのです。

 

馬油シャンプーを使うときは髪の毛だけを洗うのではなく、頭皮にしっかり馬油成分をしみ込ませるようにしてください。

適度なマッサージを加えてやればさらに効果的な使い方が出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ